ブラシの選択とイラストの追及

投稿日:

絵は突き詰めると個性が出る
突き詰めれば突き詰めるほど、イラストの奥深さを感じます。Coulです。

最近イラストを描いていると自分には厚塗りがとことん向いているのだなという気がしました。
基本的に彩度が低く、明度も低い色から塗り始めるので、一般的な塗り方とは逆になっています。

2時間ぐらいでちゃちゃっと描いてしまう事が多いのですが、
描き込む時はやっぱり8時間以上はかかっちゃうときも。

とりあえず今回の落書きはこちら。

逆光

ちょっとスカイリムやディアブロを意識してみました。

もっと細かく塗りこむ事で味も出ますが、それはまた今度で。

メイキングに関しては近々やってみようかと思います。

ちなみにブラシの設定は地味に重要です。
ご自身で制作される方はともかく、フリーのブラシ素材もたくさんあります。
※海外のサイトです。

自分でこだわりを持って作りたい場合でも、カスタマイズされたブラシをさらに自分好みに仕上げる事を
オススメします。時短になるので。

皆さんも絵を描く時は少しブラシを変更すると求めている質感になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です