フリーランス/独立して1年を迎える事ができました。

本日3月15日を迎えて無事1周年を迎える事ができました。

独立した当初、仕事を辞めて頑張ってみようと思った時の事を振り返ると
まだ1年とも思いますし、もう1年とも思えます。

おかげ様でこの1年は非常に充実した、良いご縁もありました。
逆に自分が情けなくなるぐらい、ひどい失敗をしたと感じた時もあります。

インターネットが普及し始めて色々な方と個人的に関わりを持つことが簡単になりましたが
その為か、希薄な関係になってしまう事もあります。

一期一会を大切にして、今後も頑張っていきます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

1周年赤ちゃん

ブラシの選択とイラストの追及

イラスト

絵は突き詰めると個性が出る
突き詰めれば突き詰めるほど、イラストの奥深さを感じます。Coulです。

最近イラストを描いていると自分には厚塗りがとことん向いているのだなという気がしました。
基本的に彩度が低く、明度も低い色から塗り始めるので、一般的な塗り方とは逆になっています。

2時間ぐらいでちゃちゃっと描いてしまう事が多いのですが、
描き込む時はやっぱり8時間以上はかかっちゃうときも。

とりあえず今回の落書きはこちら。

逆光

ちょっとスカイリムやディアブロを意識してみました。

もっと細かく塗りこむ事で味も出ますが、それはまた今度で。

メイキングに関しては近々やってみようかと思います。

ちなみにブラシの設定は地味に重要です。
ご自身で制作される方はともかく、フリーのブラシ素材もたくさんあります。
※海外のサイトです。

自分でこだわりを持って作りたい場合でも、カスタマイズされたブラシをさらに自分好みに仕上げる事を
オススメします。時短になるので。

皆さんも絵を描く時は少しブラシを変更すると求めている質感になるかもしれませんね。

イラストを描いてみた

イラスト

どうもCoulです。

このサイト(もといブログ)を公開するにあたって、素材があんまりない事に気づきました。
現在鋭意制作中なわけですが、イラストの簡単サムネイルとしてラフイラストを作りました。

制作時間は40分ぐらい。
構想の方が時間かかっちゃいましたけど・・・。

イラストテスト-sen

線のラフをシャカシャカと描いていきます。
基本的にこのぐらいだとアタリは取らずに描きます。

アタリはちゃんと構想を練る時はもちろん取った方が良いです。
ただ時間の都合や慣れでどうにかなる部分があるのも確かなので、そこはあまり知らない構図の時は
ちゃんとアタリを取った方が良いですね!

そもそもアタリって何?
簡単に言うと

構図のバランスを取るために簡単な場所や配置を決める

語源はアメリカの会社名らしい

ほとんどの場合、上記の意味で取られています。

今回の塗りはデジタル版グリザイユです。
デジタルの場合はとっても楽ができます。
アナログの方はあまり知らないので、何とも言えません!

具体的な筆の不透明度や、塗り方などは今度まとめて記事にしてみます。
まずはモノクロで。

イラストテスト-リキテックス

こんなんになりました。
適当過ぎてはみ出してますが気にしません。

次にオーバーレイで、色を塗ります。
新規レイヤーを作成して、オーバーレイにして、塗りたい色をピックアップして
そのままガシガシ塗りましょう。

こんな感じになりました。
イラストテスト-nuri1

眼の色とかをつけます。
イラストテスト-nuri2

本当はここからさらに塗りこみ、主線が見えない感じで厚塗りにすればちゃんとしたイラストになります。
が、少々時間がないのでここまでで。

男性の横顔も線が太すぎるので本当はもっと輪郭を調整すべきですが・・・。

ラフ線から描くときはこんな感じです。

もっと素早く描く場合はいきなりモノクロから描きます。
ラフ線画なしってやつですね。

そちらもまた機会があれば。

IT入門者向けの入門マニュアル

IT/WEB

サイトの制作に当たってのメモ
こう書くとよくある記事になってしまいます。
なので、入門者向けの入門マニュアルって事にしてみました。

難しい言葉を使っても余計にわかりにくくなるので、わかりやすくまとめましょう。

■インターネットって?

■ホームページって?

■作り方は?

今日は3つの手順でお送りします。

■インターネットって?
インターネットはTCP/IPを用いて・・・うんたらかんたら
プロトコルの話などしてもほぼ使う事はないです。

基本的には元々電話回線を使って遠距離の人とデータのやり取りをしていました。
23時からのテレホーダイなど懐かしいですね。
今の時代はADSLや光回線など言われてますが、基本的にはインターネットという世界があって
そこに参加するイメージです。

そこには現実と同じで色々な人がいます。
現実と違う部分は以下の通り

・匿名性が高い
・触れない
・データにできる物は全てデータになっている。

今の時代インターネットがあれば何でもできると思いがちですが、そうではないです。
当たり前ですが、存在するようで存在しません。
存在はしないのですが、価値はあります。
それがネットビジネスなどにつながるので、社会に根付いてしまった部分でもあります。

社会に根付いたという事は、これからの時代はパソコンとインターネットの最低限の知識が
必要になってきます。
そう、テレビを付ける知識や蛇口をひねる知識など、最低限の知識として身に着けておかなければなりません。
それがこれからのインターネットです。

■ホームページって?
ホームページってよく言いますけど何でしょうか?
ちなみに皆さんが見ているのはブラウザというツールを使ってインターネットに参加しています。
簡単に言うとインターネットに通じるドアを開いて、そこを通ってホームページやサイトに行ってるのです。

実は貴方もホームページを作れますし、その土地が多分あると思います。
そう、家を考えればわかりやすいですよね。
ちなみに土地とはインターネットに繋いだ段階で多分プロバイダからもらっていると思います。
が、難しい話になるのでここではしません。

貴方のドアを開いて、他の人のホームページに行きました。⇒玄関を開けて、他の人の家に行きました。
こういう事です。
でも住所がわかりません。
住所は英語でAddressといいます。アドレスの事ですね。
よくURLやURIとも言われます。

玄関を開いて、住所がわかれば、他の人の家に行けます。
要するに
ブラウザを開いて、アドレスを入力すれば、目的のホームページを開けます。

こんな感じで想像してみましょう。

■作り方は?
まず無料で作れます。
メモ帳で作れます。

試しにメモ帳を開いて

<html>
  <head>
  </head>
  <body>
    ここがタイトル<br>
   <font color="red">ここにメモ</font><br>
  </body>
</html>

をコピー&ペーストしてみてください。

閉じる前に、名前を付けて保存をしましょう。
左上の方にある、ファイルをクリックして、名前を付けて保存でできます。
名前をつける時、最後に.htmlとつけるのを忘れないように!

これでカンタンなページができました。
このページ(家)をあなたのスペース(土地)にアップロード(建てれば)あなたのホームページが
インターネットの世界に反映されます。

実はパソコンの講師もしているので、入門者向けに制作している一部の説明として
ブログにも掲載してみました。

初心に帰ってこんな風に想像しながら、覚えていく事、説明する事も大事かもしれませんね。

お引越し完了です!

スタート

テスト投稿も兼ねて、こちらで引っ越し完了のお知らせです!

最近は制作においても各種フレームワークやら、EmmetやらSassやら
時短ツールが沢山あるんですよね。

WEBデザイナーとしては1からの制作がなくなった事もあって
手間が省けるのがいいですね!

ただ1から制作しないという事は、相応の新しい知識も身につかないという事・・・。
少なくとも制作と理論はちゃんと把握していかなければなりません。

しかし、テーマを1から制作していると相当な時間を食うんですよ。
そこはケースバイケースという事で納得するしかないのです。

今後ともよろしくお願い致します!